子育て育児にくじけない!ママパパ応援ブログ♪

子育て中の皆さんへ、育児のヒントになればと思っています。子育て中のママパパ!応援してま~す!!

お風呂のおもちゃで1歳の子におススメはコレ!水垢の心配もないですよ♪

f:id:newmonsuki:20210620100737j:plain

 

お子さんが、お風呂で楽しく
おもちゃで遊んでいるのを見ると
コチラも他もしくなりますが、
ところでそのおもちゃ、清潔ですか?


プラスチックのおもちゃに水垢はありませんか?

だからといって毎日洗うのも面倒くさいですよね。
そこですぐに準備できてすぐに捨てられる
そんなお手軽お風呂おもちゃを見つけましたのでご紹介します。

1歳の子供がご機嫌になるおもちゃはどんなもの?

好き嫌いがハッキリしてきて
機嫌が悪くなるといろんなことがスムーズに進まない。
1日の中でも育児の山場はお風呂タイム。
お風呂から寝かしつけの流れはご機嫌のまま
なんとか乗り越えたいものですよね(^^;)

 

そんな時の必需品はお風呂のおもちゃ。
1歳の子供をご機嫌にするおもちゃは?
どんなものを選べばいいでしょうか?

 

1歳くらいになるとだんだんと
指先が使えるようになってくるので
遊べるおもちゃの種類もぐんと増えます。

また、出したり入れたりする単純な動作を好みます。
さらに自分でやって「できた」という
達成感があると知育にもいいですよね。

 

道具を使ってお湯を汲んでおもちゃに注ぐ
上手く注げたら違うところからお湯が出る。
お湯を流すとくるくる回る。
自分で押したらピューっとお湯が出る。
ネジを回してお湯に浮かべると進んでいくなど
1つの動作で変化を楽しめるものが最適です。

 

こんなにご機嫌にお風呂に入ってくれるならと
ついつい買っちゃうんですよね。
お風呂に誘うセリフは「おもちゃで遊ぼう」
ぐずらせないために私も必死です(^^;)

おもちゃの水垢発見!もうお風呂に入れたくない

お風呂掃除は毎日しますよね?
ではお風呂のもおもちゃはどうですか?
細かな部品まできちんと汚れを落としていますか?

 

お風呂上がりに簡単にお湯で流すだけで
お風呂場にまとめて置いていませんか?

 

私、ある時見てしまったんです。
おもちゃの水垢を(@_@。
こんなに汚れてたのに気づかず
毎日湯船に入れていたなんて・・・


これはいけない!
ちゃんと掃除しなくっちゃ。
手っ取り早くお風呂用の洗剤で漂白してみました。

 

目に見える表面の汚れは綺麗に。
これくらいのことなら
お風呂掃除ついでに毎日できそう。
簡単じゃ~ん^^

 

しかしよく見ると
細かい接続部の汚れは落ち切ってないんです。
そして水鉄砲のようなおもちゃは中身が見えない。
完全に水を出しきることもできない。
どれだけ汚れているのか
想像するだけでゾッとしました。

 

洗剤を薄めた水を吸わせておもちゃを振り
いったんその水を全部出す。
今度はすすぎの意味で水を吸って振り全部出す。
これを何度か繰り返してみました。
でも綺麗になってるかはわかりません。

 

見えない部分の汚れが気になりすぎて
おもちゃを使うことに抵抗が。

 

でも子供は遊びたがるので全部捨てられません。
汚れが落ちやすい単純な作りのおもちゃは
お風呂掃除のついでに漂白することに。

 

今までは洗面器におもちゃをまとめて入れて
お風呂場に置いておくだけだったのですが
それでは水が切れないので
ネットに入れてお風呂場に
吊り下げておくことにしました。

 

乾燥させることが水垢防止には1番です。
この方法に変えてから
目に見える水垢はなくなりました。

洗わなくていい使い捨ておもちゃはコレだ

おもちゃの管理をすることが手間となり
だんだんと面倒くさくなってきました。
洗わなくていいおもちゃってないのかな?

 

お風呂のおもちゃの使い捨て。
そんなのは売ってないかあ。

 

100均だとしても捨てるのはもったいない。
こういう時は使用済みの物でリサイクルだ!
そう思って家の中を見渡すと
結構あるある!おもちゃになるもの。
水に濡れてもいい素材なら何でもいいのです。

 

ペットボトル

プリンの容器

洗剤の容器

洗濯洗剤の軽量スプーン

ジップロック

ガチャガチャの容器

などなど。
これなら洗うのも簡単だし
数回で気軽に捨てられますよね?

 

ペットボトルは
数箇所穴を開けるだけでジョウロみたいに
お湯を入れたらピューっとお湯が出ます。

 

それだけで子供は目をキラキラさせて大喜び。
「もう1回!もう1回!」
お湯の中に入れて気泡を出したり
おままごとの道具として使ったりもしました。

 

洗剤の計量スプーンやプリンカップを追加して
毎日お店やさんごっこ
「いらっしゃいませ」「ジュースはいかがですか?」
「はいどうぞ」「ありがとう」
どんどんメニューも増えていきました。

 

子供は発想が豊か。
1つのおもちゃでも何通りもの遊びを考えるので
身近にあるものだけでも飽きずに遊べます。

 

そのうち子供から
「これお風呂に入れていい?」と
聞かれるようになり
自らお風呂の遊びを開発するようになりました(^O^)/

まとめ

手先の動きも言葉も発達してくる1歳は
遊びを通してぐんぐん成長します。

 

お風呂も貴重なスキンシップと学びの場。
おもちゃは購入してもリサイクルでも
単純で自分でできて変化するものなら
子供は大喜びです。

 

ただ、もうあの水垢は見たくない。
ストレスを感じることなく
子供と一緒に見つけるお風呂のおもちゃ。
あなたとお子さんの毎日の

お風呂タイムが充実しますように^^

長湯にならないように注意してくださいネ(^^;)